仙石みなみ、佐藤綾乃がアップアップガールズ(仮)を卒業すると発表

Sponsored Link

2018年8月28日ニュース, トレンド

日本の女性アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」のメンバー
仙石みなみさんと佐藤綾乃さんが
28日にグループから卒業することが発表されました。

もともと7人のメンバーで活動を行っていましたので、
今回卒業されてしまうと、5人になってしまいます。

理由もある程度判明しているそうなので、メッセージと一緒にまとめていきたいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

アップアップガールズ(仮)とは

アップアップガールズ(仮)
出展Wikipedia

アップアップガールズは、
「ハロー!プロジェクト」の元研修生が2011年に結成したアイドルグループです。

グループの略称は「アプガ」や「アップアップ」。

激しいパフォーマンスを意識しているグループであるため、攻撃的かつテンポが速い楽曲なのが特徴です。

2012年11月に発売されたシングル「UPPER ROCK」によって、
「アプガ=攻撃的」
という印象を観客に与えていき、ファンが増えていきました。

グループ名の意味

このグループ名にはしっかりとした意味があり、
毎日一杯一杯になりながら上へ上へと目指している
というものだそうです。
ちなみに(仮)は、
頑張っている途中でありいろんな可能性がある
という意味で、(仮)を含めた正式名称となっています。

アップアップガールズ(仮)の楽曲活動

アップテンポの楽曲が多めのグループですので、
パフォーマンスがとても攻撃的なのが印象に残ります。

特に、代表曲の「アッパーカット!」は上記のような特徴があり、
ハイテンションの楽曲となっているため、認知度が一気に上がったきっかけでもあります。

現在は、チャオ ベッラ チンクエッティ、吉川友と
グループを組んで「チーム・負けん気」として活動もしています。

仙石みなみさんと佐藤綾乃さんが卒業する理由

今回メンバーの2人が同時に卒業を発表しましたが、理由はそれぞれ異なります。

それぞれのメッセージは公式ブログにて公開されているため、気になる人は要チェックです。

仙石みなみさんの卒業理由

仙石みなみさんは女優業に挑戦することにしたため卒業を発表しました。

さらに、今後の目標として

「今までは6人と一緒に同じ道を歩んでいったが、
今以上の大きな挑戦に挑んでいき自分の夢に1人で立ち向かいたい」

とつづっています。

足の怪我や喉が負傷しながらもパフォーマンスを続けていたため、苦しい思いをしながら悩んでいたそうです。
しかし、本人は

「歌うことや踊ることが大好き」
「ささえ合える仲間や心から応援してくれているアプガファミリーがいたからこそ、
ここまでやってこれた」

という感謝の気持ちも記しています。

佐藤綾乃さんの卒業理由

卒業の理由は詳しくつづられていませんが、
「自分の人生において、次なる挑戦をしてみたい」
「芸能界を引退して人を笑顔に出来るような職に就くことを目標にしている」
とメッセージを記しているので、
アイドル以外の新しい職につくため、卒業を決意したのではないか?と考えられます。

また、ファンへのメッセージとして、
「アプガとして最後まで1人でも多く笑顔を増やせるようにしっかりと走りぬいていきたい」
と表明しています。

まとめ

7人が5人になってしまうのはとても寂しいですね・・・。
しかし、自分の夢を持っているのはすばらしいことです。

今回、卒業してしまう仙石みなみさんと佐藤綾乃さんは
次の目標が決まっているみたいなので安心しました。

アップアップガールズ(仮)は、(仮)を取り除くということを目標にしているそうなので、
人数が少なくなってしまっても頑張っていってほしいところです。
そして、卒業してしまう仙石みなみさんと佐藤綾乃さんへいい報告ができるといいですね。

Sponsored Link
Sponsored Link

Posted by blackcat_ibc


PAGE TOP