徹子の部屋のゲスト梶芽衣子。結婚していない理由を語る

Sponsored Link

2018年8月30日トレンド, テレビ番組

2017年5月12日に放送予定となっている「徹子の部屋」で、
女優の梶芽衣子さんがゲストとして登場します。

今年で70歳となる梶芽衣子さんですが、他のバラエティ番組で毒舌に見られてしまったり、
映画での出演の為に、結婚を破棄したりと有名な女優ですよね。

「徹子の部屋」では、どんなトークをしてくれるのでしょうか?

今回は、女優としていろいろなエピソードがある梶芽衣子さんについて
まとめていきたいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

梶芽衣子さんってどんな人?

梶芽衣子
出展:トレンド図書館!

1965年に本名の太田雅子として入社し、映画「悲しき別れの歌」にて初めて女優デビュー。

入社して、次の日に遅刻してしまったそうな・・・。

その後、「野良猫ロックシリーズ」「銀蝶シリーズ」「女囚さそりシリーズ」などの映画にて
大ヒットを果たし、海外でも人気な女優となりました。

梶芽衣子さんが演じる役は、可愛いというよりもかっこよくカリスマ性にあふれる演技
となっています。

現在でも楽しめそうな内容になっているため、気になる方は見てみるのもいいかもしれませんね。

映画の題名も、どれもインパクトが強め!かっこいいです。。

大ヒットしたあとも、数々の映画やドラマにて出演しています。
(ここには乗せきれないほど多いです)

現在放送中のテレビドラマ「女囚セブン」でも、一条 涼役として登場しており、
その演技力は健在。ファンは必見となっていますので注目です!

結婚破棄の理由とは

すばらしい女優魂を見せつけ、演技に長けている梶芽衣子さんですが、
意外にも結婚はしていません。

正確に言うと、相手はいましたが、ある理由で結婚を破棄してしまったのです。

「女囚さそりシリーズ」を撮影していた当時に芸能界を引退し、主婦になることを決意していたため
続編の出演は考えていませんでした。

ところが、「あと1作だけ!」と説得されてしまって断りきれず、続編の出演を決意しました。

その後も説得され続けたために続編の製作が続けられてしまい、
ついには結婚できずに破談となってしまいました・・・。

現在でも独身として、女優活動をしていますが、仕事柄でさらに磨きがかかりそうですね。

このようなことがあり、
結婚よりも女優魂を優先してしまった梶芽衣子さん・・・
結婚できなかったのは残念ですが、とてもかっこいい!と私は思いました。

なぜ、毒舌女優と呼ばれたのか

梶芽衣子さんが出演していたバラエティ「アウトデラックス」にて、
フジテレビに対して意見を言い続けていたのがきっかけ。

その意見が他の人から見れば毒舌だったみたいで、
毒舌として有名な坂上忍やデーブ・スペクターも言い返すことができないほど。

毒舌が炸裂していったためにバラエティ向きと思われてしまい、
出演のオファーが続出しますが梶芽衣子さんはそれを断りました。
理由は「女優の生命にかかわる」ということだそうです。

柴咲コウさんとの関係はいったい!?

梶 芽衣子さんで検索すると、柴咲コウさんのキーワードが候補に出てきます。

これはいったいなぜなのか?

どうやら、梶 芽衣子さんの若いころの写真が柴咲コウさんに似ているということだそうです。

確かに面影があり雰囲気が似ていますね。
どちらも女優として活躍しているという共通点もあったり。

3月に発売された新作CDも注目!

今年の3月22日にはニューシングルとして、新作「凛」がリリースされました。

前回CDをリリースしてから、およそ6年が経過している作品となっています。

とてもいい曲に仕上がっているので、ファンの方はぜひ購入しておきましょう!

おわりに

いかがでしたか?

ものすごい女優魂を見せつけ、数々のメディアで活躍してきた梶 芽衣子さん。
過去には、いろいろあったみたいですが、他の女優に負けないくらいの演技を続けて欲しいですね。

梶 芽衣子さんが出演する「徹子の部屋」は5月の12日金曜日となっていますので、
忘れずに見ましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

Posted by blackcat_ibc


PAGE TOP